値札つけ

ホビーワールドの準備を着々と進めています。
b0036804_15414988.jpg

実は、今週、次男Hのクラスが学級閉鎖になってしまいまして。
Hは元気なのですが、ずっと家にいるしかない。
昨日は、Hに商品の値札付けを手伝ってもらいました。
5年生ともなると、しっかり仕事してくれます。
切ったり、貼ったり、結んだり。
頼んだこと、ちゃーんと最後まで、きっちりやってくれて、本当に助かりました。

今日は、午後からHの参観会があったのですが、それも、もちろん中止。
私としては、仕事にあてられるので、ちょっとラッキー。
ここへ来て、神様がくださった時間と助っ人なのでは・・・・って感じです。

昨日は、そんな感じで、販売しようと思っていたもの、全部に値札がつき、何個あるのかも把握したので、達成感がありました。

今日は、友人が来てくれて、展示の仕方の相談に乗ってくれました。
テーブルの配置やテーブルクロスの色、コーナーの作り方や、必要な棚など、具体的な話がたくさんできて、楽しくなってきました。

以前に作ったおもちゃも、押入れから引っ張りだしてみたら、これがなかなかたくさんありまして。
3m×3mのブース。
「足りるかな~」「埋まるかな~」
漠然とした不安があったのですが、なんか、解消されました。

昨年度、1年、保育雑誌で、手作りおもちゃの連載をしていたのが、大きかったかも。
何しろ、毎月2つずつ、新作おもちゃを作っていたわけですから。
「身近な素材で、作ってみようコーナー」もできそうです。

さあ。
後は、一つずつ課題をクリアしていくだけだ。
がんばれそうだ。
[PR]

by yukko_toy | 2009-12-02 14:11 | 制作こぼれ話