作り方説明書

手作りキットのための、説明書を書いていました。
文字もイラストも手描きです。
HP作りはは夫の担当で、そちらの作り方は、原稿は私が書いていますが、入力その他はすべて夫。
私は、こんなブログを書くことはできるようになりましたが、PCは全然使いこなせないので、自力で何かを書くときは全て手書きとなるのです。文字は打てますが、プリンターが使えない。使えたとしても、きれいな活字とへたくそなイラストはアンバランスな気がするので、いっそ全て手書きにして、素朴さを売りにしようというわけです。
今日書いたのは、「マシュリング・ぞう」の作り方です。二度目です。
作るのが難しいところは、自分ではできても、説明も難しいのです。うまく、きれいに縫えるコツを書きたいのですが、文で説明するのは難しくて、今までちょっと逃げていました。
今回は、それを反省して、できるだけ詳しく書いたつもりです。イラストも追加しました。
例えば、前回「⑥の両端を、それぞれ縫い閉じる。」は、
プラス「端から3mm位内側を1周ぐし縫いし、糸を引いて縮める。上に余った部分を内側に入れるようにすると、きれいにできる。」という具合。
これでも、がんばりました。
字も、きれいに書きました。
いいかなあ、どうかなあ。
[PR]

by yukko_toy | 2005-09-07 15:50 | 制作こぼれ話