続・100円玉

先日悩んでいた、100円の刺しゅうですが、今日、「消えるペン」で描いてみたところ、かけました。まあまあ納得いくものができました。
「消えるペン」とは、自然に消えるタイプのペンです。1~7日で消えるピンク、2~14日で消える紫、2~14日で消える濃い布地用のホワイトの3種類があるようです。
3本とも持っていますが、ピンクは消えるのが早すぎる!描いたところを縫い終える前に、消えてしまうほど、早すぎる。なので、今は、紫とホワイトを主に使っています。
霧吹きや水洗いで消えるというタイプも持っています。後で消す必要のないところ、隠れてしまうところで使っています。
このペンは、霧吹きなどでちょっと濡らすだけでサッと消えてしまう不思議なペンなのですが、あるサイトで「霧吹きで消すと、後でカビのように白く浮いてくる」とかいてあるのをみました。そうなのかな~。で、今は消す必要のないところで使っています。
[PR]

by yukko_toy | 2005-12-12 18:35 | 制作こぼれ話