再度、エプロン製作

b0036804_17571970.jpg今日、またエプロンを作りました。

模造紙サイズのケント紙を買ってきて、台紙にして、撮影しながら作りました。
縫い糸も、にして、目立つようにしてみました。
一応、ライトも一つ増やしてみました。
でも、やはり、きちんと明るさなどの加工は必要なようです。

そういえば、今回のエプロンの売りは、「直線縫いだけで、できる!」です。
本当は、ジグザグ・ボタンホールなど使うのですが、それができなくても、完成させることができます。
特別なステッチって、使い慣れている人には、便利な機能でも、慣れない人には、ハードルが高かったりするかなと思って。

古いミシンを使っているときの私がそうでした。
ボタンホール機能は付いていたのですが、やや、安物?年代物?だった為、どうも、きれいに縫えなくて、憂鬱。
ボタンホールを使うものは避けていたように思います。
今のミシンにしてから、そういう憂鬱はなくなって、気軽に縫えるようになったのですが、家庭用ミシンは、千差万別で、機能はあっても不十分っていう機種もないとはいえないです。

それで、できるだけ気軽に、誰でも、「作ってみようかな。」と思ってもらえるような型紙と作り方説明を心掛けています。
[PR]

by yukko_toy | 2006-04-27 17:58 | 制作こぼれ話