思いつく時

今、また、新作を考案中です。
一応、簡単なテーマをいただき、それに沿ったおもちゃを考え出します。

「考案中」と言っても、四六時中、うんうん唸っているわけではありません。
手は他の作業を進めながら。
でも、結局は何日か経つうちに、お風呂でふと思いつくことが多いかも。

テーマを頭の片隅に置いといて、暮らしていると、何かでふと思いつく。
神の啓示?
それほど大袈裟なものじゃないけど、でも、ふと来るんです。

それが何回かあって、ある日、紙に向かってメモしながら、具体的な形にしていきます。
「安全か」
「素材は調達できるか」
「作り方に難しいポイントはないか」
など、考慮しながら、詰めていきます。

最後は、詳細詰めてなくても、がーっと描いてみちゃって、それで、浮かんできたこと書き加えて「案」は完成。
(だから、いつも、「案」の紙、汚いんです。すみません。)

ずっとずっと、なーんにも思いつかなかったらどうしようって、ちょっとは思うこともあるけれど、今のところ、それなりに思いつくものです。

さて、しばらく、テーマを頭の片隅に暮らします。
[PR]

by yukko_toy | 2008-05-23 16:58 | 制作こぼれ話