カテゴリ:吊るし雛( 15 )

今日は

つるし雛の教室へ行ってきました。
今は、「五月飾り」をやっています。
「雉(きじ)」を作りました。

武道具屋へ行ってきました。
来月の剣道三段審査の申し込みをしてきました。

駅前のベーカリーカフェへ寄りました。
久しぶりに立ち寄ったら、ランチタイム・コーヒー無料・おかわり自由になっていました。
もちろん、2杯飲みました。

駅前の布屋へ寄りました。
かわいいスムース生地を見つけて買いました。
これで、あたらしい「さかなのにぎにぎ」ができそうです。
キットも完成に近づきそうです。

近所の手芸屋へ行ってきました。
手芸用綿を買いました。

息子のスイミングのバス停へ行ってきました。
通学路の途中。
ランドセルを受け取り、スイミングバッグを渡しました。

郵便局へ行ってきました。
ご注文の商品、無事発送しました。

ドラッグストアへ寄りました。
洗顔フォームや洗濯洗剤を買いました。


今日は、かなりの大移動。

全部、自転車で行ってきました。
爽やかで、よかったです。

でも、どうして、私の自転車はガコガコガコガコ言うのでしょう?
今朝、空気を入れたばかりなのに。
若干、不吉です。


オードリー若林さんもインフルエンザだそうです。
ゆっくり休んでください。
ゆっくり待っていますので。
[PR]

by yukko_toy | 2009-09-04 13:38 | 吊るし雛

五月飾り

ちりめんの「つるし雛教室」

お雛飾りは、2月に完成したのですが、今は、「五月飾り」を作っています。
来年に間に合えばいいかなと、ゆったり進めたいと思っています。

今日は、「桃太郎」と「金太郎」を作りました。
また、順に、写真も紹介していきたいと思います。
[PR]

by yukko_toy | 2009-07-03 17:56 | 吊るし雛

販売用

続きです。

展示会場にて、販売してもらうように、鈴付のストラップも作りました。
写真は、袋に入れてから撮ったので、ちょっと見づらいですが、本当はすご~くかわいいんです。
だいたい、4cmくらいのサイズ。
本来の型紙を50%に縮小して作りました。
「ふくろう」「みかん」「きんぎょ」です。
特に「きんぎょ」は人気でした!
b0036804_20503521.jpg

b0036804_2051024.jpg

b0036804_20512419.jpg

[PR]

by yukko_toy | 2009-02-16 20:51 | 吊るし雛

展示会

もう2週間前になってしまいましたが、つるし雛の展示会がありました。
私も無事完成し、飾ってもらいました。
まずは、それぞれの飾りものから。

b0036804_20312220.jpg

「かめ」です。
甲羅の部分が、6角形のパッチワークのようになっています。
あらためて、このパターンの縫い方・縫い代の倒し方など習ってよかったです。

b0036804_20325844.jpg

「つる」です。
まるで折り鶴」のような形です。
もちろん正方形を折って作るわけではなく、それらしく見えるように布を組み合わせています。
「鶴」「亀」は、縁起のいいものの王様なので、飾るときも、一番上に並んでいます。

b0036804_20351225.jpg

b0036804_20373338.jpg

「三番曹(?)」さんばそうと呼ばれているようです。
なんなのか、ちょっとわからないのですが、伊豆稲取のお祭りでは、子どもがこの格好をしてお祝いをするようです。
紫が男の子、赤が女の子。
作り方も、少しちがっています。

b0036804_20385341.jpg

「金魚」の黒です。
前に、赤い生地でつくりましたが、色を替えて作ってみました。

b0036804_20433278.jpg
全体です。
全部で54個の飾りを、高さ180cmの支柱につるしています。
皆さんの作ったものと並べると、すごく華やかです。
今は、自宅の玄関に飾っています。
[PR]

by yukko_toy | 2009-02-16 20:44 | 吊るし雛

ミニ

今日は、最後の税理士の先生の指導日。
青色申告の下書きをチェックしてもらいました。
後は、清書して提出です。
やれやれです。


そして、今週末には、つるし雛の展示会があります。
54個、無事作り終えたので、後は、紐にとりつけるだけ。
これは明日するつもり。

それと、自分の作ったものを販売してもよいとのことなので、今、ミニ飾り、まあ、ストラップのような感じのものを作っています。
今10個くらいできました。
後で写真を撮りましょう。

先生からいただいた型紙を50%に縮小して作ってます。
結構楽しい。
[PR]

by yukko_toy | 2009-01-27 17:33 | 吊るし雛

つるし雛はと、など

「はと」です。
b0036804_16455318.jpg


「おしどり」です。
「口べり」という、巾着袋の口のような部分をつけて、紐でしばり、ふっくらさせています。
「羽は鮮やかな色で」ということで、こんな風になりました。
b0036804_16462352.jpg


「うぐいす」です。
こちらも「口べり」つき。
色が気に入っています。
b0036804_16464231.jpg

[PR]

by yukko_toy | 2008-12-08 16:47 | 吊るし雛

ほおずき

ほおずきです。
b0036804_1218439.jpg

写真では、ちょっとわかりにくいですが、中に赤くて丸い「実」が入っています。
ふらった立ち寄ったフリーマーケットで見つけた生地。
色が気に入っています。
[PR]

by yukko_toy | 2008-11-25 12:18 | 吊るし雛

這い子・金魚

つるし雛、次の作品は、「這い子」です。
b0036804_17543640.jpg
b0036804_17545688.jpg

男の子と女の子を作りました。
よだれかけの、ひだが大変でした~。

秋になり、微妙に指先が荒れてきています。
静電気も起こりやすくなっています。
細い絹の糸や薄い生地は、静電気を帯びて、指先にからみつき、ささくれにひっかかる。
うーん、いらいら。

b0036804_17571324.jpg

こちらは「金魚」
尾びれが立派です。
可愛くできました。
これだけでも飾っておきたい感じです。
[PR]

by yukko_toy | 2008-11-11 17:58 | 吊るし雛

一気にいきましょう

いや~、かなり写真溜めてたんですね~。

こちらは、先週完成したものです。

b0036804_1054532.jpg

「ちょう」です。
大羽は、着物の帯の余り布と思われます。
ぱりっとした生地で、立派な羽が表現できました。
生地選びは、柄だけでなく、厚みなども考慮するところもあります。
ぱりっとさせたいところ、くしゅっとさせたいところ、細かい曲線をだしたいところ・・・・
生地選びも楽しいです。
もっと、ストックを増やしていきたいけど、きりがない・・・・・
一緒に習っている方は、何ヶ月か前から始めていて、布もいーっぱい持っています。
やっぱり、ついつい買っちゃうそうです。
ちりめん。安くはないけど、ちょっとずつあればいいので、ちょっとずつ買ってます。

b0036804_10112591.jpg

「ぞうり」です。
厚紙にキルト芯を貼って、それを布でくるみ、重ねて作っています。
ちょっと押し絵の手法に似ています。
[PR]

by yukko_toy | 2008-10-09 10:12 | 吊るし雛

どんどんいきましょう

引き続き、つるし雛の紹介です。

b0036804_9444485.jpg

「まり」です。
でも、「ホニャニャラまり」みたいな洒落た名前があったような・・・今度聞いてきます。
これは、最後につるし雛を飾る時に、中央にくるものです。
12個の三角形っぽいパーツを作って中心でまとめてあります。
同じ作業の繰り返しですが、根気&時間が必要なので、夏休み、伊豆でのリゾートタイムにコツコツ作りました。
テレビでオリンピックをつけながら・・・・・
遠い昔のような気がする・・・・・

さて、12個のパーツ、我ながら頑張って綺麗に作ったのですが、1個だけ縫い目の乱れたものがあります。
あれは、長男Rと次男Hがくだらないことで大ゲンカした時。
私の怒りも最高潮。「もう知らない!!」と怒鳴って、プンプン縫ったその1個・・・・・
心の有り様は、縫い目にでてしまうものなのですね・・・・・
いいものを作るには、心の平静が大事です、ほんとに。

b0036804_937444.jpg

「さるっこ」と言います。
ようするに、飛騨名物「さるぼぼ」のようなものです。
「さるぼぼ」の形、どうなっているのかな~と以前から、気になっていたのですが、「謎は全て解けた!」って感じです。
体部分は、なんと1枚の長方形の布でできています。
素晴らしい!

b0036804_9402680.jpg

「俵ねずみ」です。
体部分は、表裏同じ形を縫い合わせていますが、下の部分に「口べり」という帯状の端布が付いていて、糸を通して引き縮めて仕上げます。
巾着袋の口の部分と思ってください。
つるし雛作りでは、実に、いろいろなところに出てくる「口べり」。
平面の布を、立体の小物に仕上げる為の、昔からのテクニックと見ました!
[PR]

by yukko_toy | 2008-10-09 09:42 | 吊るし雛