<   2005年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

次々、作ってます

b0036804_2139616.jpg 「タペストリー・ふうせん」完成しました。
きれいにできました。
各風船を縫い付けるのは、ミシンでするのですが、私は、曲線をミシンで縫うのが苦手でした。この風船はずっと曲線・・・・・。以前作ったものを見たら、ほんとによれよれで、情けないほどでした。(よく、この見本を見て、買ってもらえたな~)
その問題作を作ってから、たぶん約1年。今回は、曲線もきれいに縫うことができました!
人間、知らず知らず、進歩するものです。これなら、自信を持って、お渡しすることができます。よかった~。

b0036804_21415951.jpgさて、次なる注文の「タペストリー・くだもの」も、作り始めました。
まずは、果物たちから。こういう作業は大好きです。できたものが可愛かったので、写真をとってみました。「洗えるフェルト」で作ってあります。
フェルトを使うところは、全部「洗える・・・」ものを使っているのですが、18cm×18cmしか売ってないのです。普通のフェルトはもっと大きいサイズもあるのに・・・。無駄が多くて困ります。
[PR]

by yukko_toy | 2005-11-29 21:43 | 制作こぼれ話

ビーズ

b0036804_11424715.jpg「タペストリー・ふうせん」を作り始めています。キルティング生地に五つの風船のアップリケがしてあるものです。風船は、それぞれ、サテンや毛糸編み、ナイロンタオル、ボタンをぽつぽつつけてあるもの、ビーズをちりばめてあるもので、いろいろな手触りを楽しめるようになっています。
昨夜は、ビーズつけをしました。2時間以上かかりました。ふ~。
1直線に縫ってしまうと、もし、取れかけたときに、一気に全部ぬけてしまうと思い、あえて、ランダムにいろいろな方向に刺すようにしました。
[PR]

by yukko_toy | 2005-11-28 11:43 | 制作こぼれ話

「お散歩ティッシュリュック」完成

「お散歩ティッシュリュック」を紹介します。
背負ったまま、手を後ろに回せば、ティッシュが取り出せます。
ティッシュは箱ごと内蔵されているので、たっぷり使えて安心です。
さらに、上部にはゴミ袋がついているので、使ったティッシュの始末にもOK!この袋はマジックテープでつけてあるので、はずして洗うこともできます。
これは、いいですよ~。保育園には必需品ですよ~。
b0036804_149844.jpgb0036804_1493646.jpg
[PR]

by yukko_toy | 2005-11-26 14:10 | 制作こぼれ話

「お散歩ティッシュリュック」

「お散歩ティッシュリュック」を作っています。
これは、私が、保育をしていて、切実な思いから生まれたものです。
おもちゃではなく、保育用品です。
簡単に言うと、ティッシュカバーに肩ひもがついていて、背負って歩くものと思ってください。

園ではよくお散歩に行きます。
よちよち歩きの頃から、園の周りをのんびり歩きます。
で、鼻がでるので、ティッシュで拭いてあげるのですが、何人もの子どもを連れて歩くので、ポケットティッシュを一つ持ったくらいでは、すぐなくなっちゃう。特に冬は、みーんな、はなたれになっちゃてるんです。それに、使ったティッシュの行き場にも困る。とりあえず園服のポケットにしまったりするのだけれど、だんだん、どれがきれいなティッシュで、どれが使用済みティッシュなのかわからなくなっちゃう。
それで、もう、ティッシュを箱ごと持ち歩けばいいんだと思ったわけです。
ついでに、ゴミ箱も兼ねましょう、というわけで、ごみをさっと入れられるところも作りました。

先日、市内の保育士さんたちの勉強会でおもちゃを紹介されてもらったときにも、このリュックのアイディアには、共感してくださる方が、何人もいらっしゃいました。「そうそう、こういうの、いるようね~」
さらに、今回作っているのは、もう一つの機能付き。
依頼をされた園では、最近、お散歩用の横断旗を用意したそうです。
先日、散歩中の保育園児の列に車が突っ込み、けが人が多数出ました。とても、他人事とは思えない事故でした。それを受けて、少しでも、園児を危険から守れるようにとのことだと思います。そして、その旗を入れておける、細長いポケットをつけてみてくださいという依頼なのです。
今回は、ピンクのチェック柄で作っています。完成したら、写真を載せたいと思います。
[PR]

by yukko_toy | 2005-11-24 16:33 | 制作こぼれ話

手芸や

今日は、会員になっている手芸屋さんに久しぶりに行ってきました。って、今日が二度目。初めて行った時に、つい流れで会員になってしまいました。
そこで、今20%OFFだというので、行ってみました。
そこは、様々な手作りキットが充実しています。「当店オリジナルキット」とか、手書きの説明書が入った手作りっぽいキットなんかもありました。親近感。
キットって、どんな状態で入っているのかな~と思って、見ちゃいました。布はカットしてあるのか、綿は入っているのか、など。
でも、今の私にはそういったものを作っている余裕はないので、見ただけ。
「お散歩ティッシュリュック」に使う、ファスナーとDカンだけ買ってきました。
太いロープも必要だったのですが、ここではなくて、後日別のお店へ行くことにしました。
[PR]

by yukko_toy | 2005-11-23 16:03 | 制作こぼれ話

「布絵本」

「布絵本・ぽけっと」を2冊頼まれているので、今日から製作に入りました。
今までは、台布にブロードのクリーム色を使っていたのですが、ちょっと思うところあって、今回はシーチングを使ってみようと思いました。
先日、手芸やさんへ行った時に、生地を見たのですが、シーチングのクリーム色はあまりにパッとしない。さんざん悩んで、薄いピンクを購入してみました。
依頼主様に了解を得て、今回はこのピンクのシーチングで作ってみたいと思います。
布っていうのは、買うときは大きなものがぐるぐる巻かれている状態で選ぶのだけれど、実際使う時はもっと小さいサイズになるわけです。
そうすると、色の濃淡とか柄の大きさとか、布を選んだ時と、実際に布を切って作った時と、印象が変わってくることがあります。
出来上がりを想像して選ぶようにしていますが、はっきり言ってできてみないとわからないという部分も大きいです。
そこが楽しいところでもあり、冒険でもあります。
そういえば、家を建てるとき、外壁や壁のクロスを選ぶのに、わずか数センチ四方の見本から選ぶというのは、難しかったのを思い出しました。これは、布の場合とは逆で、見本よりも実際のほうがサイズが大きいので、全体に色は薄めに感じるようになるそうです。その案配がわからない・・・。

今日は、保育園の焼き芋大会だそうです。
私は、朝だけの勤務なので、参加できないのですが、朝、登園してきた子どもたちに、「今日は焼き芋なの?」と声をかけると、お母さんから離れがたそうにしていた子もパッとばいばいしたりして、かわいかったです。
[PR]

by yukko_toy | 2005-11-22 15:40 | 制作こぼれ話

マシュリング

b0036804_15525353.jpg注文いただいたので、今日は「マシュリング・あおむし」と「マシュリング・にぎにぎ」を作りました。(写真は、「にぎにぎ」です。)
3時間半くらいで、2つ完成しました。
ただ、肩こりが・・・・・。一生懸命やると肩こりがひどくなります。悩みの種です。
本当は、「マシュリング・四つの輪」も注文いただいたのですが、こちらは、以前に在庫として作っておいたのがあったので、よし。
[PR]

by yukko_toy | 2005-11-21 15:53 | 制作こぼれ話

子育て支援の集まりで

今日は、市内の保育園内で行われている、子育て支援で、お母さんと0~2歳の子どもさんの集まりに行って、おもちゃの紹介と販売をしてきました。

1歳の女の子は、お母さんがおもちゃを手に取ったので興味津々。
「布絵本・さわってごらん」のページをお母さんがめくると、さっそく手を伸ばしていました。
1ページめは種の部分にビーズを縫い付けてある「いちご」。ところが、このビーズの感触に怖気づいたのか、それとも私への人見知りか、2ページめの「ふわふわうさぎ」には手を出しません。でも、最後のページの、ボタンのてんてんがついた「てんとうむし」はとうとう触り始めました。やった~。
それから、自分で何度もページをめくっては、今度は、1ページ1ページ、感触を確かめながら楽しんでくれました。
[PR]

by yukko_toy | 2005-11-19 19:06 | 子どもの遊び

おもちゃ紹介

今日は、市内の保育士さんたちの勉強会があって、その片隅で私のおもちゃを紹介させていただきました。
何かの参考にしていただければと思って。
そこで、息子たちが通っていた保育園の先生に久しぶりにお会いしました。
私のおもちゃ「マシュリング」が保育雑誌「ラポム」に掲載されたことにも気づいていてくださったようで、「これ、たぶんRちゃんのお母さんだよね~って話してたんですよ~」と言われました。気づく人は気づくものなんですね。
私、たぶん知り合いが載っても気づかないかも・・・。
先生、ありがとうございます。Rも元気です。
[PR]

by yukko_toy | 2005-11-17 16:01 | その他

赤ちゃん人形キット

赤ちゃん人形のキットを作り始めています。
さすがに、これはパーツが多いので、どんな状態でキットにまとめるか悩みました。
頭・耳・鼻・手足が同じ生地からできているのですが、それをただの1枚布で入れるのでは、不親切すぎるかなと思い、それぞれのパーツのサイズに切った布を入れて、型をとってもらうようにしました。
[PR]

by yukko_toy | 2005-11-16 20:49 | 制作こぼれ話