<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

再度、エプロン製作

b0036804_17571970.jpg今日、またエプロンを作りました。

模造紙サイズのケント紙を買ってきて、台紙にして、撮影しながら作りました。
縫い糸も、にして、目立つようにしてみました。
一応、ライトも一つ増やしてみました。
でも、やはり、きちんと明るさなどの加工は必要なようです。

そういえば、今回のエプロンの売りは、「直線縫いだけで、できる!」です。
本当は、ジグザグ・ボタンホールなど使うのですが、それができなくても、完成させることができます。
特別なステッチって、使い慣れている人には、便利な機能でも、慣れない人には、ハードルが高かったりするかなと思って。

古いミシンを使っているときの私がそうでした。
ボタンホール機能は付いていたのですが、やや、安物?年代物?だった為、どうも、きれいに縫えなくて、憂鬱。
ボタンホールを使うものは避けていたように思います。
今のミシンにしてから、そういう憂鬱はなくなって、気軽に縫えるようになったのですが、家庭用ミシンは、千差万別で、機能はあっても不十分っていう機種もないとはいえないです。

それで、できるだけ気軽に、誰でも、「作ってみようかな。」と思ってもらえるような型紙と作り方説明を心掛けています。
[PR]

by yukko_toy | 2006-04-27 17:58 | 制作こぼれ話

カフェエプロン、型紙

昨日、作った「カフェエプロン・作り方」をプリントしてみました。

嫌な予感はあったのですが、案の定・・・・・・
写真の中に、暗いものがあって(明るさ補正はしたつもりだったのですが)、見にくい。
背景が木目調、そこに黄系の生地を置いて写真を撮ったので、見にくい。
などの、不都合が出てきました。ぐすん。

で、写真は撮り直し。
ということは、全部、作り直し。
作る工程を撮影するのですから、また、一から作り直しの撮り直しというわけです。
ま、しょうがないです。

作ること自体は、苦じゃないのですが、途中途中に撮影が入るのが、私には、おもい・・・・・。
その為に作るのだから、もう、しょうがないんだけど。

それから、サイズも、90と110の2種類にしようかと思っていたのですが、息子たちにもそれぞれ試着してもらい、90・110・130の3種類を1枚の型紙に描いて、選んでカットしてもらうような形にしようかなと考えています。
エプロンなので、ひもやボタンの位置でかなりのサイズ調節が可能なのですが、一応、やってみます。

新しいサイズの確認も兼ねて、また、作ってみます。
ふう。がんばれ。
[PR]

by yukko_toy | 2006-04-26 15:55 | 制作こぼれ話

カフェエプロン、作り方

b0036804_1713077.jpgついに、カフェエプロンの作り方ができました!!
がんばったー。
写真をたくさん使ったので、ページ数は多いけど、わかりやすいんじゃないかな?
明日、実家のプリンタをお借りして、印刷してみます。
自宅のプリンタは、相変わらず、インク切れなので。

型紙のほうは、先日、保育園の子どもたちに試着をしてもらったところ、サイズに多少の手直しが必要だったので、それを、ちょいちょいとやれば、90~100cm用と110cm~120cm用の2種類ができる予定です。

「親子でお揃いができたら、いいんじゃない?」というご意見も頂いたので、それも、ゆくゆく検討したいと思います。
[PR]

by yukko_toy | 2006-04-25 17:13 | 制作こぼれ話

カフェエプロン

b0036804_16575736.jpg一応、完成しました。
今は、撮った画像と格闘中です。
画像に文字を入れたり、縫うラインを書き加えたり。
通称「ひまわりちゃん」で、加工するのですが、点線とか、ジグザグとかないんですよー。
もやもやっとしたラインとか、スマイルマークのラインとか、凝った機能はついてるくせに。
ほんと、こんぴゅーたーはえらいのか、そうでないのか、わかんない。
[PR]

by yukko_toy | 2006-04-21 16:58 | 制作こぼれ話

プレイマット「のりもの」

最近、私が早朝保育に行っているお部屋に、「プレイマット・のりもの」が出ています。
今、1~2歳の子どもたちは、すぐに集まってきて、乗り物の取り合いです。
それぞれお気に入りがあるようで、うまく、みんなに行き渡ると仲良く遊べます・・・・・。

このおもちゃを作ったとき、本当は、私自身、半信半疑でした。
布の乗り物って、喜んでもらえるのかな~と。

たとえば、子どもは、大抵、リモコンとか携帯電話とか、機械っぽいものにこだわる時期がありますね。
そこで、おもちゃのリモコンやら携帯やらを与えてみる。
一応、喜ぶけど、やっぱり本物にはかなわない。
並べてみたら、かなりの子どもが、本物をとるのではないでしょうか。
本物っぽさ、機械っぽさ、重量感・・・・・。
そういうものに、子どもは惹かれているんだと思うのです。
だから、時々、見かけるのですが、布おもちゃの携帯とかリモコンとか、お医者さんセットとか、ほんとに、子どもは喜ぶのかな~って、疑問です。

私は、布おもちゃは素敵だと思ってるし、お家でも保育室でも、あるといいなと思ってるけど、おもちゃの全てを布にすればいいなんて思ってないのです。
おもちゃには、その使い方や種類によって、ふさわしい素材があると思います。
木や、金属や、プラスチックも、それぞれふさわしいところに使われていれば、いいと思う。
本物に近い素材のミニカーに惹かれる気持ちは、当然だと思うのです。

これは、私が担当していた0歳児の部屋で、本当にあった話しなのですが、その保育室には、かわいいプラスチック製の車(15cmくらいの)がありました。正面に、動物の顔がついていて、
押すとプープーと音もでます。
ところが、ある男の子が自分のお気に入りのミニカーを持って毎朝登園してくる。
大きさは同じくらいですが、メタリックで、本物っぽい。
そうすると、断然そっちのほうに人気が集まります。
その子が使っていない時は、必ず、他の子が握ってる。
取り合いになってしまったとき、保育室のかわいい車を出して、「これはどう?」と勧めても見向きもされませんでした。
「小さくたって、本物はわかるんだね~」と保育者一同、感心したものです。

そんなわけで、私の「のりもの」は一体どうなんだろうと、自身がなかったのです。
まあ、あけてみれば、子どもたちは大喜びだったのですが、その保育室には他に乗り物っぽいおもちゃはないし、道路や線路と一緒に出てきたそれらは、ちょっと魅力的だったのかな?
たぶん、本物にはかなわない。
でも、喜んでもらえてよかったー。
小さい子が、最初に遊ぶ乗り物としては、悪くないと思います。

ちなみに、我が息子たちは、ミニカーとかプラレールとかに非常に興味の薄い子どもたちだったので、モニターにならないんです~。
[PR]

by yukko_toy | 2006-04-21 15:58 | 布おもちゃ

エプロン

エプロン、作っています。
説明に使おうと、製作過程を写真に撮りながら作っています。
うまく撮れているかな~。
相変わらず、写真には自信がありません。

いずれにせよ、縫い目などは見にくいと思うので、後で、写真に線や矢印を入れて、加工してみおうと思っています。
[PR]

by yukko_toy | 2006-04-20 20:47 | 制作こぼれ話

エプロン型紙

今日は、子供用エプロンの型紙を作っています。
「子供用エプロン」は、以前にも作っているのですが、今回は、ちょっとカフェエプロン風なのを考えています。
今風なことと、くるっと回して、お腹でひもを結ぶデザインは子どもが自分でつけようとするのにいいかなと思ったのです。
背中で、自分で結ぶのはちょっと難易度高いけど、前なら何回か練習すればできそうです。4~5歳になったら、挑戦してみてほしいし。

そして、型紙ができたら、ショップ「ゆっこ・とい」の方で、販売できたら・・・。という計画もあります。
「ゆっこせんせいのおもちゃ箱」のほうへ、よく、エプロンの作り方や型紙を求めていらっしゃる方が訪問されます。
今も、一応、作り方は載せているのですが、型紙としては、十分なものではないし、作ることに慣れている方は、あのくらいの説明でもOKかもしれないけど、初めての方には、ちょっと不親切な書き方かも・・・(密かに反省・・・・・)
で、使える型紙と、親切な説明書をセットにしたいと思い、取り掛かりました。

いつできるかな~。
自分は、思いつきの適当な手順で、どんどん縫ってみちゃうタイプなので、人々にわかりやすく、納得のいく説明が、なかなか難しいです。
洋裁の基本から多少はずれてもいいから、初心者の方でも、簡単にできる作り方を紹介したいと思っています。
で、今、悩んで、行き詰ってます。

綺麗に、見栄え良く、でも簡単に。
型紙を布に写し取ったり、縫い代を足したり、そういうの、わりと面倒くさくないですか?
だから、私は、縫い代込みの型紙を作って使っていることが多いです。
縫うときは、7mmとか5mm内側を縫う。
定規で幅を測ったりはしないで、ミシンの押さえを目安に、平行に縫う。
ちゃんとした洋服の時はだめなのかもしれないけど、小物とか、ちょっとしたものを縫うのには、それで十分、ちゃんとした形に仕上がります。
そういう、アバウトな、でも、すいすいっと仕上がる方法、うまく、伝えられないかな~。
[PR]

by yukko_toy | 2006-04-18 14:22 | 制作こぼれ話

布絵本、UP

ショップ【ゆっこ・とい】に、「布絵本・さわってごらん」をUPしました!
ようやく、完成したわけです。
商品詳細ページにも書きましたが、手作りの為、ちょっとずつちがうところがあったりします。
内容は変わりませんが、今回は、めくる方向が見本の写真とは反対になっています。諸事情によります。
毎回、前よりは上手に、きれいに、と考えて作ると、ちょっとずつ変わってきてしまうところが出てきます。
徐々に進化していると思っていただけると、幸いです。
[PR]

by yukko_toy | 2006-04-14 23:22 | 布おもちゃ

パソコン音痴の私ですが、ネットショップ【ゆっこ・とい】に関しては、何とか自力でやっています。
初心者でも表に文やら画像やらを当てはめていけば、お店ができるというレンタルサーバーの売り文句を頼りに、何とか、開店したわけです。

でも、だんだん欲が出てくるのが人情というもの。
同じレンタルサーバーでも、ほかのショップはいろいろ加工して、すごく素敵にしています。
HTMLという、ホームページの書き方を熟知していると、そのようにできるらしいのです。
夫は、「ゆっこせんせいのおもちゃ箱」を作るにあたって、そちらのことに大変詳しくなったのですが、今回のショップは私が自分でやるということにしていたので、まあ、時々質問はしていましたが、ここまでは、なんとかやってきました。
私も、簡単な本を借りて、少しHTMLについても勉強してみたわけです。

で、付け焼刃な知識で、検索サイトに登録し、バナー&リンクを貼ってみたりしました。
私もなかなかやれるじゃんと、内心自画自賛のところもあったのですが、昨夜、いつもと違うブラウザでショップを見たところ、バナーがぜんっぜん表示されていないのです。
夫に助けを求めると、なんだか私はとんでもない勘違いをしていたらしく、わたしのHTMLを見た夫は、「これは、かなり恥ずかしい書き方してるねー。」と一言。
で、根本的な過ちを指摘され、正しい手順を教えていただきました。

そして、見た夢。
HTMLがなんとか、画像がどうとか、・・・・・。
それを、私がおばあさんに教えてる夢。
何度言っても伝わらない。おばあさんの目が、だんだんかすんで見えなくなっていく・・・・・。
疲れました。

ところで、今日は、過ちの修復作業をしたので、バナーは見られるようになったはずです。
それから、プロフィールのページにも、画像を一つ。
[PR]

by yukko_toy | 2006-04-12 19:47 | その他

寒いです

今日も雨。
うちのリビングの暖房は、石油ファンヒーター1台のみ。
先日、灯油の買い置きがなくなったのですが、もう4月、ちょうどよかった!と思いました。
中途半端に残ると、秋になって使っていいのかどうか、どこで処分するのか、悩むのです。
結局使ってしまうのですが、本当は良くないらしい・・・。

それが、この寒さ。
さっき、ババシャツとタートルネックに着替えました。
それでも寒く、ニットのカーディガンも着込んでみました。

せめて、コンロでお湯でも沸かしてみようと、やかんにいっぱい水を入れ、沸かし続けてみました。
少しは、温まったかな?
でも、湿度が80%を超えました。

明日からは、少し暖かくなるらしい。頼むよ~。
[PR]

by yukko_toy | 2006-04-11 14:23 | その他