<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

さむ

2~3日前から、急に、涼しくなってきました。

「涼しい」と「寒い」の違いが、よくわからない。
「さわやか~」「すずし~」と思って過ごしていても、夜、動きが悪くなっている私は、「寒い」のかも。
「寒い」と「寒気」の違いも、よくわからない。
気をつけてないと、風邪をひいていたりして。

調子の悪いとき、「風邪?」って聞かれる。
「ううん。鼻水がでて、頭がちょっと痛いだけ。」って答える私は、風邪をひいているのかも。


いえいえ、今はまだ、涼しいだけ。
今年は、以上のことに気をつけて、体調を自覚しながら冬を迎えたいと思います。
[PR]

by yukko_toy | 2008-10-31 13:27 | その他

おむすび

これも、『ポット』掲載作品。
b0036804_21152579.jpg

パイル生地で作った、おむすびとねずみです。
b0036804_21154544.jpg

ペットボトルの筒を斜めにセットして、中を転がして遊びます。
「上から入れると下から出てくる」
「一瞬なくなって、現れる」
というのは、当たり前だけど、赤ちゃんにとってはマジックのようなもの。
大好きな遊びの一つです。

試作第1作めのおむすびとねずみは、サイズがちょっと小さかったので、ボツ。
次男Hにあげました。
肌触りのいいものが大好きなHは、すごく気に入ってくれて、今も、枕元に飾っています。
[PR]

by yukko_toy | 2008-10-29 21:15 | 布おもちゃ

つなげるドーナッツ

現在、私は、チャイルド社刊行の保育者向け雑誌「ポット」のなかで、簡単手作り布おもちゃ(おおむね0歳児向け)のページを、毎月執筆しています。

だいたい、毎月2種類の新作おもちゃを作って、載せてもらっています。
新作は、一応、雑誌の発行日までは、未発表としているので、出来立てホヤホヤをこのブログで紹介できないのですが、すでに10月。今まで、掲載されたもののうち、写真がちゃんと残っているものを紹介していきます。

一部は、キット化も検討しています。
もし、「これは、ぜひ作ってみたい!」というものがありましたら、ご一報ください。
最優先で、キット化を検討します。
(材料の調達などで、難しいものもありますが・・・・・)

b0036804_9145291.jpg

b0036804_9151151.jpg

まずは、「つなげるドーナッツ」
フェルトのドーナツですが、【C】の形をしています。
切れ目から、簡単に、つないだり、はずしたりできます。
まだ、ひも通し遊びは難しい時期の乳幼児でも、長くなったり、するっとはずれたりする感じを楽しんでもらえると思います。
簡単なわりに、おいしそうにできたので、もちろん、おままごとの道具にもなります。
[PR]

by yukko_toy | 2008-10-24 09:16 | 制作こぼれ話

ついに「布絵本・ぽけっと」

完成しました。
以前にも作っていた「布絵本・ぽけっと」ですが、この度、リニューアル!
内容・型紙などかなり作り換えました。
月日を経て、いろいろ上手になりました。
b0036804_21503240.jpg

製本もばちっと決まってます。

キットにするために、写真を撮りながら作りました。
今度は、写真を加工し、説明書を作る作業。
そして、型紙。
そして、材料の確定。

自分で作るだけなら、あり合わせでいいけれど、キット商品となると
「フェルト○色を△cm×□cm」とか、「刺繍糸○色を△cm」とか、決めていかなければならない。
あと、小さいものは、ビニールに小分けするとか、まあ、あれこれ決めていかなければならない。

ああ、キットへの道のりは続く・・・・・

できるだけ10月中には完成させて、クリスマスプレゼントに間に合うように、発売できるといいなと思っています。
[PR]

by yukko_toy | 2008-10-16 21:50 | 制作こぼれ話

また三段審査

日曜日、また、剣道の三段、昇段審査へ行ってきました。

結果は、またダメでした~

もっと足腰鍛えないとダメかなと、昨日から朝のウォーキング始めてみました。
夫・子どもが出かけた後、40分ほど、早足で歩いてます。
慣れたら、公園の階段ダッシュやジョギングにしていくつもり。

次は2月。
いつか取れる日はくるのか・・・・・・
[PR]

by yukko_toy | 2008-10-15 10:18 | 剣道のこと

一気にいきましょう

いや~、かなり写真溜めてたんですね~。

こちらは、先週完成したものです。

b0036804_1054532.jpg

「ちょう」です。
大羽は、着物の帯の余り布と思われます。
ぱりっとした生地で、立派な羽が表現できました。
生地選びは、柄だけでなく、厚みなども考慮するところもあります。
ぱりっとさせたいところ、くしゅっとさせたいところ、細かい曲線をだしたいところ・・・・
生地選びも楽しいです。
もっと、ストックを増やしていきたいけど、きりがない・・・・・
一緒に習っている方は、何ヶ月か前から始めていて、布もいーっぱい持っています。
やっぱり、ついつい買っちゃうそうです。
ちりめん。安くはないけど、ちょっとずつあればいいので、ちょっとずつ買ってます。

b0036804_10112591.jpg

「ぞうり」です。
厚紙にキルト芯を貼って、それを布でくるみ、重ねて作っています。
ちょっと押し絵の手法に似ています。
[PR]

by yukko_toy | 2008-10-09 10:12 | 吊るし雛

どんどんいきましょう

引き続き、つるし雛の紹介です。

b0036804_9444485.jpg

「まり」です。
でも、「ホニャニャラまり」みたいな洒落た名前があったような・・・今度聞いてきます。
これは、最後につるし雛を飾る時に、中央にくるものです。
12個の三角形っぽいパーツを作って中心でまとめてあります。
同じ作業の繰り返しですが、根気&時間が必要なので、夏休み、伊豆でのリゾートタイムにコツコツ作りました。
テレビでオリンピックをつけながら・・・・・
遠い昔のような気がする・・・・・

さて、12個のパーツ、我ながら頑張って綺麗に作ったのですが、1個だけ縫い目の乱れたものがあります。
あれは、長男Rと次男Hがくだらないことで大ゲンカした時。
私の怒りも最高潮。「もう知らない!!」と怒鳴って、プンプン縫ったその1個・・・・・
心の有り様は、縫い目にでてしまうものなのですね・・・・・
いいものを作るには、心の平静が大事です、ほんとに。

b0036804_937444.jpg

「さるっこ」と言います。
ようするに、飛騨名物「さるぼぼ」のようなものです。
「さるぼぼ」の形、どうなっているのかな~と以前から、気になっていたのですが、「謎は全て解けた!」って感じです。
体部分は、なんと1枚の長方形の布でできています。
素晴らしい!

b0036804_9402680.jpg

「俵ねずみ」です。
体部分は、表裏同じ形を縫い合わせていますが、下の部分に「口べり」という帯状の端布が付いていて、糸を通して引き縮めて仕上げます。
巾着袋の口の部分と思ってください。
つるし雛作りでは、実に、いろいろなところに出てくる「口べり」。
平面の布を、立体の小物に仕上げる為の、昔からのテクニックと見ました!
[PR]

by yukko_toy | 2008-10-09 09:42 | 吊るし雛

久しぶりですが

また、更新さぼってました。

さて、その間にも、つるし雛の教室は通っています。
作ったものをご紹介。

b0036804_9273889.jpg

まず、「みかん」
写真では、ちょっと見にくいですが、この時期の、黄緑の皮のみかんです。

b0036804_9284465.jpg

「ピエロ」です。
この辺りから、生地の柄を選ぶ楽しみもでてきます。
まだ、あまり手持ちの生地は多くないのですが、母から譲ってもらった着物や帯の端切れや布屋さんでレーヨンのちりめんなどを少しずつ買って増やしています。

b0036804_929478.jpg

「ねこ」です。
表裏同じ形を縫い合わせるだけですが、下側は、ぐるりとぐし縫いして引き縮めて仕上げます。
ちょっとのことですが、立体感がでます。
勉強になります。
[PR]

by yukko_toy | 2008-10-09 09:33 | 吊るし雛