展示会

もう2週間前になってしまいましたが、つるし雛の展示会がありました。
私も無事完成し、飾ってもらいました。
まずは、それぞれの飾りものから。

b0036804_20312220.jpg

「かめ」です。
甲羅の部分が、6角形のパッチワークのようになっています。
あらためて、このパターンの縫い方・縫い代の倒し方など習ってよかったです。

b0036804_20325844.jpg

「つる」です。
まるで折り鶴」のような形です。
もちろん正方形を折って作るわけではなく、それらしく見えるように布を組み合わせています。
「鶴」「亀」は、縁起のいいものの王様なので、飾るときも、一番上に並んでいます。

b0036804_20351225.jpg

b0036804_20373338.jpg

「三番曹(?)」さんばそうと呼ばれているようです。
なんなのか、ちょっとわからないのですが、伊豆稲取のお祭りでは、子どもがこの格好をしてお祝いをするようです。
紫が男の子、赤が女の子。
作り方も、少しちがっています。

b0036804_20385341.jpg

「金魚」の黒です。
前に、赤い生地でつくりましたが、色を替えて作ってみました。

b0036804_20433278.jpg
全体です。
全部で54個の飾りを、高さ180cmの支柱につるしています。
皆さんの作ったものと並べると、すごく華やかです。
今は、自宅の玄関に飾っています。
[PR]

by yukko_toy | 2009-02-16 20:44 | 吊るし雛