パペット終焉

試作第二号をぬいなおしてみました。
大きさ的には、ちょうどよくなったんだけど、やはり、かわいくない。
口が、どうしてもピタッと閉じなくて、ピンクのたらこ唇が不細工感をかもしだしてる。
「どう?」夫に聞いてみたけど、「ふふ・・・・」もう、薄ら笑いしか返ってこない。
これにて、決着。
パペットからは、一旦離れます。
さようなら。
[PR]

by yukko_toy | 2005-03-04 14:02 | 制作こぼれ話