「ベビーアンクレット」試作

「ベビーアンクレット」(赤ちゃんの手首や足首にはめてあげ、手足をバタバタ動かすと、中の鈴がチリチリなるおもちゃ)を作り直してみました。
前作は、うさぎとぞうの顔をフェルトで作っていたのですが、赤ちゃんがなめたりすると毛羽立ってしまう可能性があるので、素材を変えて見たかったのです。
今回は、ニット素材(スムース)を使ってみました。それに伴って、型紙も少し変更しなければならず、結局、うさぎとぞう、それぞれ3回くらい作り直し、ようやく、納得できるものができました。
モノを工房(といっても実家)に置いてきてしまったので、写真は、また近々紹介したいと思います。
[PR]

by yukko_toy | 2005-05-18 15:55 | 制作こぼれ話